インナーブラン 成分を解説!副作用があるからやばいの?

「インナーブランってよさそうだわ。でも配合されている成分って少なからず危険なんじゃない?」・・・と不安に思っているそこのあなた。
そりゃからだでも特に大事な部分ですもの!
気になりますよね。
そのお悩み、解消しましょう!
→【インナーブラン・公式HP】すそワキガにバイバイ!
現在、たくさんの方にご使用いただいているインナーブランですが、
インナーブランを使用後の副作用があったという連絡は一度もありません。
ご安心ください。

IPMP

インナーブランに副作用、ときくと一番良く言われるのが、配合されている低刺激消臭成分IPMPです。

IPMP=イソプロピルメチルフェノールは、軟膏や傷の消毒薬といった医薬品、ハンドソープやニキビケアといった医薬部外品や化粧品などにも多く使用されています。

殺菌抗菌作用が強く、安全な成分です。
低刺激性でデリケートゾーンや敏感肌の方にもご使用いただけます。

殺菌効果が強いと聞くとなぜか、からだにはあまりよくない成分が入っているのではないかと思うのでしょうね。

ジャムウ

インドネシアに古くから伝わる天然ハーブです。何十種類もの配合の組み合わせにより、消臭やからだにやさしいだけでなく、バストアップやダイエット、病気の予防や白髪・抜け毛対策、育毛、ニキビケア、肌荒れ防止といったさまざまな効果が期待できます。

ジャムウのすごいところは、使い続けることで人間がもともと持っている自然治癒能力を高めてくれるところにあります!

お肌を保護してくれる特色もありますので、お風呂上りに臭いの気になる部分すべてにふきかけてみてもよさそうですね♪

インナーブランに含まれているジャムウは6種類で、
オウゴンエキス、カンゾウ抽出物、イチョウエキス、チャエキス、シラカバエキス、チャ乾留液です。

そのほかにも、下記のような成分が配合されています!
精製水、エタノール、アラントイン、IPMP、クエン酸、1,3-ブチレングリコール、無水エタノール、クエン酸ナトリウム、フェノキシエタノー、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンブチルエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

たくさん!
とまあ、ここまで書いてきましたが、もし自分のからだに合うかどうしても心配な方は医師に確認を取るなどしたほうがよいでしょう。

まとめ

・IPMPは殺菌効果があるがからだに害のある成分は含まれていない
・ジャムウには副作用性のある成分は含まれていない
・インナーブランの成分は医薬部外品でも認定成分のみ使用している
・結果:インナーブランに含まれている成分に副作用はない

→【インナーブラン・公式HP】すそワキガにバイバイ!